>  > YOKOHAMA ADVAN Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3
【送料無料】 155/65R13 13インチ KOSEI コーセイ リテラシー LR-01 4J 4.00-13 FALKEN ファルケン ジークス ZE912 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション

YOKOHAMA ADVAN MNH/ANH10・15 Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM コンプリートキット LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3

渡辺  恭平 

(Kyohei Watanabe)

 

神奈川県立

生命の星・地球博物館 

昆虫担当学芸員 

 ・・ ・・ ・・ ・・

伊藤 誠人(Masato Ito)

 

民間会社勤務

大阪府在住

 ・・ ・・ ・・ ・・

藤江 隼平 

(Shunpei Fujie)

 

大阪市立自然史博物館

外来研究員

 ・・ ・・ ・・ ・・

清水 壮  (So Shimizu)

 

神戸大学大学院

農学研究科

昆虫多様性生態学研究室

博士後期課程 大学院生 

日本学術振興会特別研究員(DC1)

 ・・ ・・ ・・ ・・ 

管理者の連絡先はこちら→

 

ホーム

 

専門用語辞典(形態用語を除く)

形態用語辞典

 

寄生蜂のリストと特徴、写真

ヒメバチ科

コマユバチ科

セダカヤセバチ科

ヤセバチ科

コンボウヤセバチ科

ツノヤセバチ科

カギバラバチ科

イトヒキバチ科

クシヅメクロバチ科

イシハラクロバチ科

ツヤコバチ科

アシブトコバチ科

トビコバチ科

アリヤドリコバチ科

ナガコバチ科

シリアゲコバチ科

タマヤドリコバチ科

マルハラコバチ科

マメトビコバチ科

オナガコバチ科

タマゴコバチ科

ヒラタタマバチ科

 

 

WEB寄生蜂図鑑

1. ヒラタヒメバチ亜科Pimplini族

2. カタトゲヒメバチ亜科

3. オナガバチ亜科

4. ホソナガヒメバチ亜科

5(1). メンガタヒメバチ亜科Metopius

5(2). メンガタヒメバチ亜科Acerataspis

6. ツノヤセバチ科

7. コマユバチ亜科Euurobracon

8. フトマルヒメバチ亜科

9. ハバチヤドリヒメバチ亜科Sphinctini族 

 

寄主から絞り込む

 

同定依頼の際の注意点

 

YOKOHAMA ADVAN Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3

キスジセアカカギバラバチ Taeniogonalos fasciata (Strand 1913)
キスジセアカカギバラバチ Taeniogonalos fasciata (Strand 1913)
キスジセアカカギバラバチの顔
ナガハゴロモカギバラバチ Orthogonalys elongata Teranishi, 1929

主な特徴Carmean & Kimsey, 1998による)

①  メスの触角鞭節中央数節は、外側に白い鱗片あるいは白い剛毛をまばらに有する。

②  大顎は通常幅広く、先端は幾つかの歯を持ち 215/50R17 DUNLOP ダンロップ LE MANS 5 ルマン V(ファイブ) LM5 ルマン5 DIAVOLETTO VALENTINA ディアヴォレット ヴァレンティーナ サマータイヤホイール4本セット、非対称(Bareogonalosでは左右対称の場合有り)。

③  各転節は2節に分割され [BLITZ] ブリッツ スーパーサウンドブローオフバルブ VD リターンパーツセット スクラムワゴン DG17W 15/03~ R06A(Turbo)、後脚転節は外見的に3節に分割される(例外あり)。

④  一部の属では前伸腹節の気門は突出部に覆われる。

 

 特徴的な形態を有する比較的小規模な寄生蜂の一群で、日本からは9種が知られている。日本産の種は時に15 mmに達するエゾマルカギバラバチを除いて体長は通常5~12 mm程度。大抵の種で、♀の腹部先端がかぎ状となっていることから、この和名がついたと思われる。主な形質は上記の通りである。

 

 生態としては、非常にユニークな寄生戦略を有することが知られており、まず母蜂は草食性の鱗翅目昆虫の幼虫やハバチの幼虫が利用する食草に産卵を行い、食草の摂食を介し卵をそれらの幼虫の体内に送り込む。その後、その幼虫に偶然寄生したヒメバチやヤドリバエなどの寄生蜂、寄生蝿に寄生するか [ACRE] アクレ ブレーキパッド リアルレーシング フロント用 スカイライン ECR32 91/8~93/8 2500cc ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円、その幼虫を狩りに来たスズメバチなどの捕食性昆虫の幼虫に寄生するとされる。このように極めて特殊な寄生様式(二次寄生)をとるため、メスは非常に多くの卵を保有することが知られており、典型的な小卵多産型の寄生蜂である(下手な玉も数打てば当たる)。しかしながら、生態の記録はごく一部の種のみで、少ないのが現状である。

 野外において、成虫は林縁や草地などで得られるが、一部の種を除いて個体数は少ない。関東地方周辺で良く見られる種は下記の4種である。

 

Orthogonalys elongata Teranishi 1929 ナガハゴロモカギバラバチ

山地の特に沢沿いの植物葉上にしばしば見られる。

Orthogonalys hagoromonis Teranishi 1929 ナミハゴロモカギバラバチ

特に4月~5月にかけて、河川敷の土手など CUSCO ストラットバー デックス M401F クスコ ボディ補強、草地環境で見られる。

Taeniogonalos fasciata (Strand, 1913) キスジセアカカギバラバチ

森林の林縁および林内の吹き溜まりで、植物葉上にしばしば見られる。

Taeniogonalos taihorina (Bischoff, 1914)  マダラカギバラバチ

山地の特に沢沿いの植物葉上にしばしば見られる。

 

 国内における分類の研究は幾つかあるが 、特にTeranishi (1929)とTsuneki (1991)は重要な文献である(後者は若干入手が難しい)。日本産昆虫総目録はTsuneki (1991)の出版される前に出版されている為、総目録以降に相当な変更と追加が行われてきた。特に重要な文献として、Carmean & Kimsey (1998)による世界のカギバラバチの高次体系の整理は重要である。

 日本産種の同定は渡辺・山根(2017)で一通り行えるが、

YOKOHAMA ADVAN Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3
AME MODELART BRAZZER (モデラート ブレイザー) 19インチ 8.0J PCD:114.3 穴数:5 inset:42 Lo DISK ブラックフィニッシュ [ホイール単品4本セット]ky!ノア ハイブリッド H29.7~ ZWR8#G 前後LED化セット ハイフラ抵抗器4個+T20 7.5W アンバー 4本【送料無料】.ムラーノ H16.9~H20.8 PNZ50/PZ50/Z50 前後LED化セット ハイフラ抵抗器4個+T20 7.5W アンバー 4本【送料無料】,ウォーターポンプ クラウン GS131 用 T3-001 日立 HITACHI パロート PARAUT 車検部品 交換 トヨタ TOYOTA 16100-39575 相当 エンジン冷却水ポンプ 冷却水

YOKOHAMA ADVAN Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3

、高次分類だけでなく、一部の属については国内産種の分類についても課題が存在する。また、ほぼ同じタイミングで出版されたTan et al. (2017)によりマダラカギバラバチの分類については変更があった。詳細は下記備考を参照。

 

日本産既知種のリスト

 

渡辺・山根(2017)に準じ YOKOHAMA スタッドレス ice GUARD6 IG60 215/45R17 & ジャパン sport01 17×7.0J 114.3/5H + 48 マーク2 GX110、亜科や族は暫定的に認めない体系を採用した。

 

Bareogonalos Schulz, 1907

  Nippogonalos Uchida, 1929

  jezoensis (Uchida, 1929) (Nippogonalos) エゾマルカギバラバチ

 

Jezonogonalos Tsuneki, 1991

      marujamae Tsuneki, 1991 マルヤマカギバラバチ

 

Orthogonalys Schulz, 1905

    Satogonalos Teranishi 1931

  elongata Teranishi, 1929 ナガハゴロモカギバラバチ

    hirasana Teranishi, 1929

    debilis Teranishi, 1929

 fukuiensis Tsuneki, 1991  フクイハゴロモカギバラバチ

 hagoromonis Teranishi, 1929  ナミハゴロモカギバラバチ

 

Taeniogonalos Schulz, 1906

    Labidogonalos Schulz, 1906

      PoecilogonalosSchulz, 1906

      Lycogastroides Strand, 1912

      Lycogonalos Bischoff, 1913

      Nanogonalos Schulz, 1906

      Taiwanogonalos Tsuneki, 1991

 fasciata (Strand, 1913) (Poecilogonalos) キスジセアカカギバラバチ

     magnifica (Teranishi, 1929) (Poecilogonalos)

 sauteri Bischoff, 1913 ザウターカギバラバチ

          pinctipennis Strand, 1914

   taihorina (Bischoff, 1914)  (Nanogonalos) マダラカギバラバチ

          maga (Teranishi, 1929) (Poecilogonalos) 

          yuasai (Teranishi, 1938) (Poecilogonalos)

      claripennis (Tsuneki, 1991) (Taiwanogonalos)

 

Teranishia Tsuneki, 1991

  nipponica Tsuneki, 1991 フタホシカギバラバチ

 

[備考]

Tan et al. (2017)でマダラカギバラバチT. magaはユアサカギバラバチT. taihorinaのシノニムとなった。ユアサカギバラバチの和名は渡辺・山根(2017)で提唱されたものであり、まだ使用されていないため、

YOKOHAMA ADVAN Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3

、従来から方々で使用されてきたマダラカギバラバチの和名をT. taihorinaに用いる。

 

日本産種の同定および関連文献は以下の文献を参照してください。

 

渡辺恭平・山根正気,2017.日本産カギバラバチ科についてのメモ.つねきばち (30): 1-26.

 

Tan, J.-L., C. van Achterberg, Q.-Q. Tan & L.-P. Zhao, 2017. New species of Trigonalyidae (Hymenoptera) from NW China. ZooKeys, (698), 17–58. (http://doi.org/10.3897/zookeys.698.13366)

概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
Copyright ©YOKOHAMA ADVAN Sport V105 サマータイヤ 235/35R19 RAYS GRAM LIGHTS 57FXX 19 X 8 +45 5穴 114.3 All Rights Reserved.© 2010-2018 Kyohei WATANABE, Masato ITO, Shunpei FUJIE & So SHIMIZU. All Rights Reserved.
ログイン ログアウト | 編集
Jimdo

あなたもJimdoで無料ホームページを。 無料新規登録は https://jp.jimdo.com から

{yahoojp} {himebati.jimdo.com}