>  >  IMPUL SC11 ラティオ 後期 5点セット

日本企業グローバルビジネスサポートLAPITA(JTB)

SC11 後期 IMPUL ラティオ IMPUL SC11 5点セット

  1. TOP
  2. サポート事例
  3. ■KAROフロアマット フラクシー BMW 6シリーズカブリオレ(右ハンドル) F-12 FRH23/02~ 【品番:2945】(ベルクロストッパー)
  4. ASEAN
  5. 【フィリピン】<12月のインフレ率、約2年ぶりの高水準の可能性> エコノミストの事前推定コンセンサス2.8%

IMPUL SC11 ラティオ 後期 5点セット

 フィリピンの消費者物価(インフレ)統計は、毎月5日前後に発表される。
 
 既報のとおり、12月6日に発表された2016年11月の総合消費者物価指数(CPI{2006年=100})の前年同月比上昇率(総合インフレ率)は2.5%(速報値)となり、前月(2.3%)から0.2%ポイント上昇、前年同月(1.1%)からは1.4%ポイント上昇した。そして、2015年2月の2.5%以来、21カ月ぶりの高水準となった。


 この結果、2016年11カ月間(1~10月)の平均インフレ率は1.7%となり APP (エーピーピー) AP-8000 ニッサン シルビア S15 99.1~ SFIDA (スフィーダ) ブレーキパッド ★送料無料★(一部離島等除く) 【スイフト ZC32/72 モンスタースポーツ】スイフト ZC72S TYPE Sp-XXマフラー、依然 [カヤバ]RHN13P パルサー/ラングレー/リベルタビラ 用ショックアブソーバ(New SR Special)、2016年政府インフレ目標(2.0~4.0%)の下限以下での推移となっている。また、11月の特定食品・エネルギー関連品目等変動の激しい品目を除いたコアインフレ率は2.4%、前月から0.1%ポイント上昇した。11カ月間の平均コアインフレ率は1.8%となっている。


 中央銀行(BSP)テタンコ総裁は、12月のインフレ率を前年同月比2.2%~3.0%と推定している。石油価格、電力料金の上昇 、ペソ安の影響などで、インフレ率が続伸、

、3%に届く可能性もあると見ている。2016年は後半にややインフレ圧力が高まり、9月以降、4カ月連続の2%超となる可能性が高い。


 1月4日付けフィリピン各紙電子版によると HAAN WHEELS ハーンホイール ホイール本体 フロント・リアモタードコンプリートホイール F3.50-R5.00/17インチ カラー:イエロー カラー:ゴールド G450X(09-10)、民間エコノミストによる2015年のインフレ率に関する直前推定コンセンサスは2.8上昇となっている。すなわち、2014年11年の3.7%以来約2年ぶりの高水準となると見ている。もっとも データシステム TV-KIT ダイハツ ディーラーオプション NHZN-W61GD(N147) ワイドフルスペックHDDナビ 2011年モデル TTA564(オートタイプ)、12月が2.8%でも、2016年年間平均インフレ率は1.8%となり、2016年政府インフレ目標(2.0~4.0%)の下限以下となる。



提供:WCLソリューションズ・フィリピン

 

ここで紹介できなかったフィリピン経済情報は、

IMPUL SC11 ラティオ 後期 5点セット

、 フィリピン経済・金融・投資情報 にてご確認いただけます。

 

その他の経済情報は こちら からご覧いただけます。

PAGETOP

{yahoojp} {lapita.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-12436