>  > 『R2』 純正 RC1 RC2 シートカバー(アイボリー) パーツ スバル純正部品 座席カバー 汚れ シート保護 オプション アクセサリー 用品
ZOOM ダウンサス 1台分セット [スズキ] フロンテ CL11V F5B S63/9~H2/2 2WD

『R2』 純正 RC1 RC2 シートカバー(アイボリー) パーツ スバル純正部品 座席カバー 汚れ シート保護 オプション アクセサリー 用品

オプション RC2 オプション アクセサリー シート保護 用品 RC1 シートカバー(アイボリー) 座席カバー RC1 汚れ スバル純正部品 パーツ 『R2』 純正

オプション RC2 オプション アクセサリー シート保護 用品 RC1 シートカバー(アイボリー) 座席カバー RC1 汚れ スバル純正部品 パーツ 『R2』 純正

オプション RC2 オプション アクセサリー シート保護 用品 RC1 シートカバー(アイボリー) 座席カバー RC1 汚れ スバル純正部品 パーツ 『R2』 純正

オプション RC2 オプション アクセサリー シート保護 用品 RC1 シートカバー(アイボリー) 座席カバー RC1 汚れ スバル純正部品 パーツ 『R2』 純正

オプション RC2 オプション アクセサリー シート保護 用品 RC1 シートカバー(アイボリー) 座席カバー RC1 汚れ スバル純正部品 パーツ 『R2』 純正

トップページ > 各教員の紹介 > 

『R2』 純正 RC1 ブレンボ RC2 シートカバー(アイボリー) パーツ スバル純正部品 座席カバー 汚れ シート保護 オプション Artina アクセサリー 用品

氏名秋元和實
所属熊本大学沿岸域環境科学教育研究センター水・地圏環境科学分野
職歴名古屋自由学院短期大学専任講師(1990~1994)
名古屋自由学院短期大学助教授(1994~1998)
熊本大学理学部講師(1998~2002)
熊本大学沿岸域環境科学教育研究センター助教授(2002~2006)
熊本大学沿岸域環境科学教育研究センター准教授 (2006~現在)
学会活動所属学会:日本地質学会,日本古生物学会,地学協会
日本地質学会編集委員 (2004年~) 日本地質学会企画部会委員 (2004年~2008年)
研究分野微古生物学,海洋環境学,海洋地質学

研究内容

海域に生息する微小生物 (主に底生有孔虫)を研究対象にしている。

1) 現世種では 、北西太平洋 (西南日本沿岸から日本海溝・マリアナ海溝)および冷水漏出域 (相模湾、遠州灘)・熱水湧出域 (沖縄トラフ)における生態を、2) 化石種では 【送料無料】 バッテリー BVシリーズ カムリ E-SV35 MT 用 BV-40B19L ベーシックバリュー GSユアサ GS YUASA トヨタ TOYOTA カーバッテリー YUASA GS ユアサ 車 用 車 バッテリー交換 自動車用 ジーエス 国産車用 GSYUASA、プレート境界部 (バヌアツ共和国、中部日本)の古環境を研究してきた。国際共同研究では、赤道太平洋におけるworm poolの発達史 【送料無料】 175/70R14 14インチ BRIDGESTONE ブリヂストン エコフォルム CRS/161 5.5J 5.50-14 DUNLOP ダンロップ エナセーブ EC204 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、北大西洋における深層循環の変遷を担当してきた。さらに [219] ACRE / ライトスポーツ ブレーキパッド フロント用 シルビア PKS13 (NA) 91.1~93.10、3)外洋との海水の交換が限られる閉鎖的内湾は 【スズキ】スイフトスポーツ 専用フロアマット [年式:平成17年09月~平成22年09月] [型式:ZC31S]MT車 (エコシリーズ) 【送料無料】 Elgan(エルガン)、ひとたび環境が悪化すると、原因の特定および改善が難しい。原因の分析と再生の方策を目指して、微小生物による自然環境に対する人為的影響の評価が 【送料無料 プリウス】 215/45R17 17インチ BIGWAY ビッグウエイ TRG バーン 7J 7.00-17 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース A(AE50Z) SALE サマータイヤ ホイール4本セット、

、1990年代から世界的に進められている。有明海・八代海における環境悪化の時期・場所・原因を特定するために、コア試料を用いて過去50年間の環境を詳細に復元している。さらに、評価の精度を高めるために、

『R2』 純正 RC1 RC2 シートカバー(アイボリー) パーツ スバル純正部品 座席カバー 汚れ シート保護 オプション アクセサリー 用品

、音響解析による地形・底質の精密調査や自律型環境モニタリングロボットを用いた水質連続調査も行っている。


音響および自律型環境モニタリングロボットによる底質調査例

リンク

各教員の教育研究内容

▲ページトップへ戻る

くまもと水循環・減災研究教育センター 沿岸環境部門
〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目39番1号
  事務担当:熊本大学教育研究支援部自然科学系事務課総務担当
TEL.096-342-3513 FAX.096-342-3510

Copyright ©『R2』 純正 RC1 RC2 シートカバー(アイボリー) パーツ スバル純正部品 座席カバー 汚れ シート保護 オプション アクセサリー 用品 All Rights Reserved. (C) Kumamoto University. All Rights Reserved.
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-91742